コンセプト

CONCEPT

こころとからだ、きらりとひかる、そのひとときを

お客様に -麗らか- にご滞在いただくために、この10年間磨いてきたサービス。
有馬で過ごす時間を更に楽しんで頂くため、私達はこだわり尽くしました。
ファサード・エントランス・ロビー・客室 ・お食事処、そして浴場。
生まれ変わった建物にふさわしい、輝かしいおもてなし。
有馬で、ここだけしか体験のできない -きらり- とした非日常を。

サービスコンセプト
- きらりの想い -

「きらり」とは「一瞬、鋭く光を放つさま」。
これを、お客様との一期一会(一瞬=ひととき)の中で、個性的な(鋭く、差別化された)ホテル(ハード)で、当館ならではのサービス(ソフト)を提供する、という意味合いで表現しています。

また、サービスとは「おもてなし」の基本に返ること。当ホテルは「おもてなし」の所以は「表なし」、つまり(表=うわべ)うわべだけではない「心から」のサービスが本当のおもてなしであると考えます。形式に拘るのではなく、全てのホテルスタッフがこころからのお出迎え、ご案内、お食事、お世話、お見送りに、それぞれが「きらり」と光る卓越したプラスワンをご提供することを目指します。

有馬きらりは、有馬地域で「きらりと光る」、唯一のスタイリッシュ・モダンなジャパニーズ・ホテル(ハード)として、お出迎えからお見送りまで、お客様の「心」に届くサービスを、お客様の五感に訴える「きらり5つのお約束」に基づいて提供し、広く支持・評価される有馬の“オンリーワンホテル”を目指してまいります。

エンブレム・ロゴについて

『有馬きらり』
デザインコンセプトは「スタイリッシュ・モダン」。
有馬の「A」 ときらりの「K」をモチーフに組み合わせたエンブレムをシンプルにシンボル化したスターマークがアイキャッチ効果を高めています。また、「お出迎えするスタッフとお客様(人と人)が合わさって、一期一会のひとときが生まれる」という、当館ならではのサービス・コンセプトを表現するエンブレムとなりました。
また、エンブレムの中央部分に走る縦のスリットは、星の瞬き・輝きをさりげなく表現し、地下60kmから湧出する有馬ならではの金泉も表現しています。

色合いの中心は純白の輝き。そして、中央周辺からのグラデーションには、時間的な意味を持たせ、瞬き(またたき=瞬間)と輝き(かがやき=永遠)を同居させています。そして、「永遠に強い輝きを放つ」というホテルとしての強い意志を表し、私たちの考える「おもてなし」の想いが、このエンブレムに込められています。