「華やぐ有馬、春の芽吹きと旬彩のスペシャリテ」
~イタリアンエッセンスのアミューズから~

三寒四温を繰り返し、少しずつ春の訪れを感じるようになってきました。桜を楽しみ、春の芽吹きを肌で感じる。そんな有馬温泉の春爛漫の自然を表現しております。
大納言飛鳥雅章は有馬温泉の春を 『色映えて 咲きつつ花に 有馬山 松の常盤も 匂ふ春風』と詠んでおります。桜、こぶし、つつじと次々と咲き乱れ、春の香りを風に乗せて運んでくる、有馬の春を料理で表現しております。

image slide
image slide
image slide
image slide
image slide
image slide
image slide
image slide
image slide
image slide
image slide
image slide
image slide
image slide
image slide
image slide

料理の見どころ

お品書き

  • 先付

    真鯛ムースの白子掛け~トリフの香り

    真鯛のムースに桜花をオマージュしたトリフ香るジュレに白子ソースを春の山菜と合わせた一品です。食感も楽しめる春の息吹がスターターです。

    桜ジュレ 真鯛ムース 蕨 楤の芽 こごみ 蕗 土筆

  • 八寸

    春の訪れ

    春の訪れを感じる八寸となります。旬の食材をご賞味ください。

    才巻海老の桃色揚げ 蕗の薹 野蒜 天子春巻き 飯蛸桜煮 桜花長芋 桜胡麻豆腐 栄螺と独活の磯煮 川鱒寿司 芽キャベツ黄味辛子和え

  • 椀物

    桜海老の擦り流し

    海の宝石と謳われる桜海老を擦り流しで仕上げました。見た目華やかなお椀は春の旬菜で満たされています。

    湯葉茶巾(蛤真丈・百合根・蓬白玉・桜人参) 菜の花 筍 木の芽

  • 造り

    春爛漫のお造り

    春の華やかさを味わうお造りです。焼き梅醤油は少し甘く、生鮪・鰆の旨味がより一層引き立ちます。ふっくらとした穴子と、爽やかな酸味がおいしいバルサミコソースがよく合います。

    生鮪と鰆の叩き 蛍烏賊と木の芽味噌 細魚檸檬〆 穴子のマリネ 妻物一式 焼き梅醤油 サラダ バルサミコオイル

  • 強肴

    春野菜の煮込みと黒毛和牛ロースト

    春野菜の旨味を特殊な耐熱フィルムで凝縮し低温調理した黒毛和牛にロールして、和洋二種のソースと共にお召し上がり下さい。しゃぶしゃぶでお召し上がるのもお勧め。

    黒毛和牛ロースト 煮込み野菜(うるい・芹・白葱・小松菜・パプリカ・榎木)サワークリームソースと味噌のソース

  • 留皿

    春のきらり球

    春の旬魚(目張・鰆・鯛)を3種の技法で調理しました。上段からお召し上がり頂き、味の変化をお楽しみください。

    1・目張揚げ浸し 蚕豆
    2・油目の豆乳煮込み
    3・鯛野菜巻きの桜葉蒸し

  • 食事

    白魚と筍の釜めし

    〆のお食事はしっとり柔らかい白魚と筍の歯応えを同時に楽しんで頂く釜飯となります。

    白魚と筍の釜めし 香の物 合せ味噌汁

  • デザート

    〆の口福

    大福の優しい甘味とマンゴーのマリアージュに爽やかなフルーツカクテルで締め括りとなります。

    マンゴー大福餅とフルーツカクテル